profile & Activity

松丸弘子 Hiroko  Matsumaru

DSY_7248.JPG

 

エレクトーンをベースとした作編曲、演奏、指導、音楽制作、音楽普及。宮崎県都城市出身。

エレクトーンは、椎屋広二、古郷万喜子、岩井孝信、柏木玲子各氏に師事。

ピアノは、日高俊子、湯原玲各氏に師事。作曲を白川雅樹氏に師事。

 

九州女子大学短期大学部音楽科電子オルガン専攻卒業後、ヤマハ福岡店システム講師を経て、神戸市立六甲小学校音楽専科教諭在職中に、第17回エレクトーンコンクール全日本大会に関西代表として出場。

81'結婚と同時に上京、暫く家庭に入り、自宅にて音楽教室主宰。その間、(株)楽芸社所属のブライダルプレイヤーとして、都内の大手ホテルにて演奏活動。

93'jet全日本エレクトーン指導者協会主催アレンジ&レジストレーションコンペティションにおいて、シューマン「異国から」のアレンジで、グランプリ受賞。それをきっかけに、jetアドバイザーに起用され、埼玉和幸楽器越谷支部を担当する。

 

95'夫の転勤により、福岡へ。96'~04'福岡スクールオブミュージック専門学校で、非常勤講師として、音楽理論、作編曲、イヤートレーニング、キーボート等を指導。

その傍ら、jetアドバイザリースタッフとして、九州各地の支部開設を行いエレクトーン普及に携わる。

また、FM北九州のラジオ番組等の音楽制作や、「一人一人が主役!」をモットーに実施した参加型コンサート「サウンドドリームコンサート」を立ち上げプロデュース、99'00'02と、福岡夢天神ホールをはじめとして九州各地で開催。

 

2000年五指で弾くエレクトーン導入曲集「エレクトーンリトルプレイヤーズ」(現はじめてのレパートリー)を自主制作し、多くの音楽教室で活用され、今もなお根強い人気で愛用されている。

また、オリジナルCD「SOAVE」「予感」リリース等、様々な角度でエレクトーン普及に取り組んできた。

 

PTNA全日本ピアノ指導者協会ステップコンチェルトで企画の、ピアノをメインとしたエレクトーン一台による伴奏アンサンブル曲集「はじめて出会うコンチェルト」を制作執筆し、多くの音楽教室で取り上げられており、その作品は今も増え続け、現在Vol.27にのぼっている。(Vol.25まではPTNAミュッセより発売 それ以降は著作者自主制作販売) 2008より毎年新作講座実施。また、華やかな発表会クラシックアンサンブルコンチェルト講座として、東京、九州の各地でレクチャーコンサートやセミナーを開催。

 

2006~2008、文京区千駄木カフェイマーゴにてレッスンやエレクトーンを介した参加型ライブを実施、

2006.9 奥日光小西ホテルにて大人のエレクトーン交流会「エレクトーンパラダイス」開催

2008.5 北九州ホテルニュー田川 松丸弘子オリジナル作品展 音の森コンサート

2007~2011、足立区北千住の東京芸術センター内ピアノサロン、および天空ホールにて、教室活動と、大人のサロンコンサート、発表会を2017まで開催。

2011~2017、文京区湯島3丁目パークアクシスにて、音楽制作とレッスンのために「コンチェルトブラーボ」として活動。

2011,2015.2017  東京都足立区天空ホールにて、コンチェルトベースの参加型コンサート開催

2014~ ホテル日航福岡にて、大人のサロンコンサート開催(毎年春に実施)

2017.7 北九州市ひびしんホール、 2018.8 福岡なみきホールにて、WITHエレクトーンコンサート開催

2019.8  東京銀座ヤマハホールにて、松丸弘子作品展「はじめて出会うコンチェルト」コンサート開催

自然で心に優しく、世代を超えて共感できる音楽を目指しており、2019春より、東京都練馬区石神井にあるムジカサロンフォレスタを新たな拠点として、コンチェルトをベースとしたレッスンやセミナーを行っている。

 

現在、YMRJ福岡店支部、ナガト小倉店支部、YMRJ神戸店支部のアドバイザーを担当。