Hiroko Matsumaru

サイトの説明文を記述します。

Music

Music Library

「予感」

  • 「予感」

    1.風の蔵
    2.予感
    3.SOAVE
    4.木もれ日の彼方へ
    5.真っ赤なリンゴのロマ
    6.海のささやき
    7.霧の蔵

1.風の蔵
音楽の風と共に運ばれて、あなたもいつしか物語の中に。
緑に囲まれた懐かしい日本の風景。
大分県日田市の風の蔵オープンのために2003年6月書き下ろした作品。

2.予感
きらきら輝くツリーのオーナメント。わくわくするその朝を心待ちにして、穏やかに眠りにつく子供たちの様子から、夢の世界をあれこれ想像していたら、こんな曲ができました。

3.SOAVE
夕暮れの時、心を静かにして物思いに耽るとき。
多くの出会いで、今この時が与えられていることを・・・。
心を込めて(SOAVE)、あなたにこの曲をお届けいたします。

4.木もれ日の彼方へ
最後のレッスンで、五日弾いてみたいと言ってくれたこの曲を、告別式の彼女の棺の横で演奏したのが初演となりました。新緑かおるさわやかな風に乗り、まばゆい光を受けて、自由に大空を羽ばたきながら、あなたは少女のままで、いつまでも私の音楽を聴いていてくださいね。・・・この曲を14歳で旅立った秋山史織ちゃんに捧げます。

5.真っ赤なリンゴのロマ
幼稚園に通うようになった娘のために書いた作品、この前まで私のオッパイを飲んでいた小さな命が、いつの間にか私の知り得ない時間を過ごし、彼女は毎日新しい発見で胸を躍らせています。自由に明るくのびやかに育ってほしいと願いを込めました。

6.海のささやき
ピアノでは初めてのオリジナル。波静かな夜の海が、寂しさでつぶれてしまいそうな弱い心に、広く大きく強く、そして優しくささやきます。一元的なピアノの鍵盤で音遊びの世界に誘われながら・・・。

7.霧の蔵
凛々しく雄々しくそびえ立つ高千穂の、峰の深い緑の奥から、豊かに湧出ずる泉。
その水と、木々から育まれた清らかな空気を吸って、穏やかに和やかに暮らす故郷の人々。
生まれ育った都城でのコンサート(97.7.12 霧島酒造霧の蔵ホール)のために書いた作品です。

  • Contact

    ご注文は・お問い合わせはこちらから

エレクトーンやピアノ、キーボードなどの鍵盤楽器を習い始めて間もない子供のための曲集
リトルプレイヤーズはこちらから

クラシックスタイルのアレンジを基調にした、ピアノと電子オルガンのアンサンブル曲集
はじめて出会うコンチェルトはこちらから