Hiroko Matsumaru

サイトの説明文を記述します。

Jet YMRJ Fukuoka & Kokura

Jet (All Japan Electone Teachers Association)

jet全日本エレクトーン指導者協会は、個人の教室を主宰し
地域に密着したエレクトーン普及に携わっている方々や、
将来自宅でのエレクトーン指導を目指す方々を、
ヤマハ株式会社とヤマハ特約楽器店が支援する、
エレクトーン個人宅指導者のための全国組織です。
松丸弘子は、その中でアドバイザリースタッフとして活動し、今年で20年となります。

これまでに九州エリアを中心に10支部を担当してまいりました。
指導に演奏に、生徒募集や教室運営、その他、
先生方の教室や音楽活動に役立つアドバイザーとして、
手の届く情報やアドバイスを行い、
自立した教室をめざし喜んでいただけるような活動を考えて行きたいと思っております。

音楽に対しては・・・自然で心にやさしく、世代を超えて共感できること
人生に対しては・・・できる範囲で最大限のことを がモットーです。
どうぞ、皆様のお仲間に加えていただき、一緒にエレクトーンを頑張って参りましょう

■jet全日本エレクトーン指導者協会YMRJ福岡店支部

  • 2017/11サウンドカーニバル/西新パレスサロン

    皆の心を繋ぐ音楽の国めぐりへようこそ!
    ソロにアンサンブル、作曲や編曲の作品発表で、
    応援の皆様もたくさんご来場下さり、
    大いに盛り上がったステージとなりました。

  • 2017/10エレクトーン普及大作戦①

    jet支部研究会第一弾!
    教室のピアノの生徒さんにエレクトーンを体験させよう!
    各自の生徒さんがそれぞれ、この一か月間エレクトーン体験
    その指導手法を持ち寄って研究することに!
    皆でエレクトーン指導者としての誇りを確かめた一日でした。

入会や活動に関するお問い合わせ先

jet福岡支部
〒810-0001
福岡市中央区天神1-11-17 ヤマハ福岡店
電話番号 : 092-472-2688 担当 木下

■jet全日本エレクトーン指導者協会YMRJ小倉店支部

  • 2017.12 P&Eクラシックアンサンブル講座

    恒例のコンチェルト講座「はじめて出会うコンチェルトVol.25」作品紹介
    ピアノだけでなく、フルートやバリトンのアンサンブルも
    エレクトーン伴奏の有能さで、発表会をさらに華やかに
    ピアノ/山本朝子さんフルート/金任淑さんバリトン/松岡良彰さん
    jet以外の方々にもお越しいただけるオープン定例会となり
    システムの講師さん、PTNAの先生にもご参加いただき
    新たな交流も生まれた定例会となりました。

  • 2017.11 支部研究会

    小倉の支部研究会、それぞれの分科会は
    ①教材研究②サウンドカーニバル③エレクトーンを使った指導研究
    最終的に、来年1/14に開催予定のサウンドカーニバルが
    それぞれの研究発表、生徒さんと絡めたステージとなることに!
    お仲間の先生方との交流で新たなアイデアが広がっていきます!

入会や活動に関するお問い合わせ先

jet小倉支部
〒802-0006
北九州市小倉北区魚町1-1ヤマハ小倉店
電話番号 : 093-531-4342  担当 河嶋

音楽療育鍵盤指導研究会・・・心の灯の会

お知らせ 心の灯の会は、2017.7.28ひびしんコンサートでの、
「ハンディのある生徒さんのコンチェルト演奏」をもちまして
一旦閉会とさせていただきました。
現在2017.11再開の声をいただいておりますので、
準備が整い次第、改めてご案内させていただきます


障がいのある生徒たちに長年エレクトーンを使ったレッスンで成果を上げる講師をはじめとして
近年、地域密着のjet教室には、障がいのある生徒の増加現象が見られ
専門性のある音楽指導の学びと情報交換の必要性を感じ
経験ある講師のアドバイスを共有し身近な音楽療育研究の場を持とうと
2014年春に小倉jetを母体として発足いたしました。
外部アドバイザーとして精神科医の牧武先生をお迎えしながら
毎回現場に即した音楽指導の報告と研究を行っています。
小倉、福岡、久留米、宮崎と賛同下さる講師参加で
和やかに指導者としての深い心得や所作なども語り合い
磨き高めあう場となっています。

◆これまでの実施
第一回目 「発足会・自己紹介と療育状況」2014/7
第二回目 「現代社会に多い障がいと音楽レッスン」2014/11
第三回目 「障がい児のための音楽指導教材ツール紹介」2015/3
第四回目 「ハンディを持った生徒の音楽発表」2015/7
第五回目 「療育研究発表についての実践を考える話し合い」2015/11
第六回目 「エレクトーンを使った音楽療育指導の実践」2016/3
第七回目 「大人の音楽療育~在宅ケアリハビリのために」2016/7
第八回目 「音楽レッスンでできる発達障害児のケア」2017/3/3
第九回目 「Withエレクトーン~コンチェルトで療育効果」2017/7
第十回目  With エレクトーンひびしんコンサート 演奏発表 2017.7.28


     

  • ウィーン行進曲(ツェルニ―)

    これまでPTNAステップでご一緒してきたT君
    彼の明るい人柄のように元気の良いマーチでコンチェルト
    集中力高い演奏を聞かせてくれました。
    回を重ねるごとにますますピアノの腕もさえてきています。
    これからも、音楽を励みに、楽しくアンサンブルしてほしいです

  • トルコ行進曲(モーツァルト)

    PTNAステップで毎回成長してきたY君
    ダイナミックな作品として楽しくご披露してくれました。
    お二人のご指導を長らく継続して下さった先生のご努力に
    心から感謝すると共に、会場の皆様もその姿に感動!
    彼ら自身も、指導者も、それを見守る皆が、音楽で
    生きる力を実感したWithエレクトーンステージとなりました